RUN DAY BASS
<< 九十九里の旅【出発編】 | TOP | 九十九里の旅【砂浜編】 >>

九十九里の旅【お宿編】

2014.09.07 Sunday

では今回泊まったお宿の紹介です。
お宿というかコテージというか、とにかくもーーー素敵なところです[10]
一言で言うと「完璧」[74]
まずはキッチン(※カメラの設定間違えて暗くなってしまいました[104])
ブラウンのタイルが可愛い〜〜[07]
そして洗面台。こちらもタイル張り。
洗濯機もついてます。
なんとキッチンも洗面台もオーナーさんの手作り。
その奥にはこれまた可愛いタイル張りのお風呂。
左側にも窓があって、明るいお風呂です。
両方開けっ放しにして青空を眺めながらの朝風呂は最高でした!![22]
続いて寝室1。
そして私が寝泊りしたロフトの寝室2。
何もかもが可愛すぎて、もうここで一生暮らしたいくらいです[95]
トムさんもご満悦[29]
ロフトから降りてこれないバースくん[62]
そうか、そういえばマンション住まいの彼に「階段」は初体験だったね。
10キロ弱のキミを毎回抱っこして下りてくるのはキツイんだけど[72]
今回もお揃いの洋服を着たバース、トム、こったん。
彼らもここが気に入ったようです。
犬好きのオーナーさんが、犬と一緒に泊まることを考えて作られた建物なので、とにかく完璧なのです。テラスあり、ドッグランあり、BBQコンロあり。

前回のお宿はもともとペンションだったのを犬連れOKにリニューアルしたそうで床はカーペットでした。でもね、いくら消臭剤で粗相を掃除したって臭いが残るんですよ[171]
でもこちらはお部屋の全てがタイル張り。リビングは床暖房付。
万が一、粗相しても掃除が楽、臭いも残らない。
前回は人間も犬も臭いが気になり過ぎました[164] なので今回のお宿を選ぶ大きなポイントのひとつが「床」だったのです。もしかしたら私の中では一番かも[58]
そして犬連れで嬉しいのが、なんと言ってもドッグラン[78]
150坪と十分な広さのドッグランは、2重のフェンスで囲まれていて安心。
(トムが脱走したことは内緒にしておこう・・・[101])
20140907_13.jpgあ、もちろんコテージもドッグランも完全貸切ですからね[10]
誰にも気兼ねすることなく犬との旅行が楽しめるのです。
はしゃぎすぎのバース、コケる[113]
広いお庭で心置きなくボール遊び!!
こったん、可愛い!!
みんな楽しそうで、こっちも幸せです[155]
ばーたん、良かったね[38]
じゃバーベキューの準備だけして、散策に行きましょう!!

| おでかけBASS | comments (0) | trackbacks (0) |

Comment

Comment Form












 

Trackback

Trackback URL :